沖縄のエロい事件簿一覧


宣伝方法の見直し影響

昔は街中で堂々と風俗店の宣伝となっているティッシュが配られていたり、大きな道に風俗店の立て看板が掛けられていたり、公衆電話や電柱などに風俗店の案内シールが張られていたり、自宅のポストにエッチな行為を強調したチラシが投函されていたりしていましたよね。
これが一般的な風俗の宣伝方法となっていましたが、現代では子供の目につくところに大人のふしだらな遊びをチラつかせてはいけないよいう法律ができました。
そのためこの様な宣伝のほとんどが違反になります。

現代での風俗店の宣伝はインターネットになっています。
人目を避け個人的な楽しみとして好みの女の子を検索したり、予算に合ったお店を検索する事が自由に出来る様になっています。
その甲斐あってモテない男の最後の砦の様なイメージではなくなってきているのです。
興味本位であっても簡単に風俗の世界を知る事が自由にできます。
ですから女に不自由していないけど風俗ってどんなもんなんだろう?という気持ちのままに覗き見ることができ考えていた以上にラフなサービスと知る事ができるため利用者の層が拡大されています。

利用者が多くなったことでお店一店一店の質が向上しました。
現代の那覇の風俗はかなり活発です。
新しいプレイサービスや新しい企画も多いですので初心者だけではなく経験者も飽きる事無く楽しめるサービス業となっています。

嫌われる行為紹介

風俗業界で注目を集める存在の泡姫達は毎日エッチな妄想をして深い願望を抱く猛獣の様な男を相手に淫らな行為を楽しむ日々を送っています。
彼女達は風俗業界の天使です。

接客の質もグンと上がりエッチなプレイサービスだけではなく恋人の様な安らぎのひと時を提供してくれています。
欲望を満たす奉仕もかなりの腕前です。
フェラ一つリップサービス一つとっても一般の女の人が与えられない幸福感を感じさせてくれます。
そんな美女を相手に男の人ならだれでも相手を気軽に選ぶ立場に立つことができますので男のハーレムですよね。

姫達にはお客さんからされてしまって嫌悪感を抱く事があります。
相手の女性の気分を損ねてしまい濃厚な行為を楽し埋めなくなってしまうというのはかなり損をする事になります。
苦い経験をしないためにも注意点を紹介しますので気を付けましょう。

風俗嬢が嫌がる行為はルール違反の行為です。
プライベートな質問を連発してしまって回答に困らせてしまう行為!
罵声を浴びせたり乱暴な行為をしてしまい彼女達の心を傷つけてしまう行為!
OKプレイではない各個人的なNGプレイの強要!
不潔な容姿での来店行為!
この様な事をしてしまうと警戒されてしまいリラックスしてプレイを提供することができなくなりサービスの質がガクッと落ちます。

悪徳な誘い

風俗嬢からの魅惑的なサービスは性的接触です。
恋人や奥さんと楽しむようなセックスは提供していません。
本番行為(膣内に男性器を挿入する行為)を禁止されているのが日本です。
報酬を受け取り膣内に男性器を挿入してしまうと売春となってしまいます。
売春という行為は日本の法律で禁じられているのです。
ですから安易に挿入行為を強要してしまうと犯罪を犯すことになってしまいますので気持ちが高ぶった時であっても理性を持ちサービスを受けるようにしましょう。

強引なお客さんになると「二人っきりだからお互いが秘密にすればイイ!!」なんて考えで風俗嬢に本番行為を強要してしまうのです。
こういった誘いというのはサービスを受ける側の男の人ばかりではなくサービス提供に対して手抜きをしたいという沖縄風俗キャストもしてしまうようです。
彼女達から魅力的なプレイサービスを受け気分がエロ全開となってしまっている時に挿入行為を誘われてしまうと理性が利きにくくなってしまいますよね。
誰でも挿入感を感じながらのピストン運動をしたくなる衝動に駆られるからです。
これは本能的な欲ですから誘いを断るのは難しいでしょう。
けれども御誘いに乗ってしまった時点で犯罪です。
気を付けましょう。

Copyright(c) 2013 愛され風俗が続々と集結! All Rights Reserved.